So-net無料ブログ作成

防犯カメラ XF-1804NP DDNS(ダイナミックドメイン)設定 QSEE コストコ [防犯カメラ]

DDNSの設定(ダイナミックドメイン)

固定IPアドレスを契約していない回線では、グローバルIPアドレスが定期的に替わり、外出先などで防犯カメラ映像が見られません。
※NTTフレッツ、電力系(BBIQ)など・・・

今回はルーター,DVR側でIPを更新するのではなく、パソコンでDDNSのIPを更新してやれば、DDNSサービスが使用可能です。

DDNSは無料版、有力版がありますが、今回は無料版DDNSサービスを紹介していきます。
私も設定している、コストコでお馴染みのQ-SEEのサービスを利用していきます。
※他の無料版は登録、制限などが厳しく、めんどくさい。MYQseeは登録も簡単な方で、使いやすいから。


下記サイトでユーザー登録   
https://myq-see.com/
myseqq (1).png

ユーザー登録完了後
ドメイン取得画面→好きなアドレスを希望
myseqq (2).png

ドメイン取得後、IP自動更新ツールをダウンロード後、インストールして下さい。
※Windows用とLinux用があります。   Windows版は7~10まで使用可能です。
myseqq (3).png

インストール完了後。
Qseeで登録した、メールアドレス、パスワードをに入力
myseqq (4).png

下記参照↓  ※設定しないと、使えません。
myseqq (5).png


設定が完了すれば、画面に取得した、ドメインが表示されます。
Last IPが??????   を確認後①をクリック
myseqq (6).png


Last IPが更新すれば、ソフトの設定完了です。
※ソフトは、バックグラウンドで動作しますので、1度設定すれば、自動でIPを更新します。
myseqq (7).png

myq-seeのホームページログイン後、IP,日付け、日時など確認できます。
myseqq (8).png


2016-02-13 16:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

防犯カメラ XF-1804NP UPnP無効 手動で設定 グローバルIP編 外で接続 [防犯カメラ]

防犯カメラ、DVR(NVR)レコーダー、グローバルIP固定編  上級者向け
今回は、UPnPを無効にして、手動でポート開放をします。
UPnP機能はポート開放に便利な機能ですが、一部のルーターに脆弱性があるので、私はこちらの設定方法がお薦めです。

※中国製、コストコ(Q-SEE)などの、基本設定は同じです。

ローカルIP固定をして必ずこちらの、方法を実施して下さい。
前回と、同様にAUひかりホームでの、設定を記載します。NEC製品のルーターもこの方法で出来る場合があります。

必ず、DVR(NVR)、ルーターの両方のUPnPを無効にして下さい。

最初にグローバルIPアドレスを下記サイトで確認後、メモして下さい。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
myq-see6.png


ルーターの管理画面にアクセス後、ポートマッピング設定→追加をクリック
syudou0.png


下記参照  ポート80     ※パソコンのInternet Explorerポート      
syudou1.png


下記参照  ポート34567    ※スマートフォン最近の機種ポート
syudou2.png


下記参照  ポート34599    ※スマートフォン古い機種ポート    
syudou3.png


ポートマッピング設定をクリックして、開放した一覧が表示が確認出来たら、OK
syudou4.png


グローバルIP(106.129.137.120)を違う場所で、PCのIEを起動後、グローバルIPを入力して、ログイン出来れば完了です。
192.168.1.15.jpg


スマートフォンの場合は専用ソフト、vMEyeCloudかXMEyeで起動願います。
3G、4G、LTEなどの回線でしか、ログインできません。 
sumaho2.png


※外出先でスマホでしか接続しない場合は、34567のポート開放だけでも、良い。


2016-02-11 02:11  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

防犯カメラ XF-1804NP UPnP使用 グローバルIP編 外出先で接続(DMZ) [防犯カメラ]

防犯カメラ、DVR(NVR)レコーダー、グローバルIP固定編 (ブロードバンド、DMZ)
今回は、UPnPを使用して、ポート開放をします。
※中国製、ANRAN、A-ZONE、SANNCE,コストコ(QSEE)などの、基本設定は同じです。

ローカルIP固定をして必ずこちらの、方法を実施して下さい。
前回と、同様にAUひかりホームでの、設定を記載します。NEC製品のルーターもこの方法で出来る場合があります。

AUひかりは標準で半固定IPですので、設定が簡単です。

最初にグローバルIPアドレスを下記サイトで確認後、メモして下さい。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi


 myq-see6.png


次にこちらの画面で確認。システム→メール
IMG_0736.JPG

UPNPにチェックマークを付ける
IMG_0741.jpg


ルーターの管理画面にアクセス後、下記画面を参考にUPNPにチェックマークを付ける
UPNP-1.jpg


レコーダー(DVR,NVR)の再起動
IMG_0742.JPG


レコーダー(DVR,NVR)の起動後、ルーターの下記画面を参考にポート開放ができてるか、確認する。
3つのポートが解放されます。 80ポート・34567ポート・34599ポート
UPNPkakuninn.png

グローバルIP(106.129.137.120)の違う場所で、PCのIEを起動後、グローバルIPを入力して、ログイン出来れば完了です。
192.168.1.15.jpg

スマートフォンの場合は専用ソフト、vMEyeCloudかXMEyeで起動願います。
3G、4G、LTEなどの回線でしか、ログインできません。 

 sumaho2.png

 

 


UPnPには相性がありますので、この方法で出来ない場合は、手動でポート開放願います。
UPnPは脆弱性(バグ)がルーターにあるかもしれないので、無効にして、手動でポート開放した方が、安全です。


2016-02-02 17:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]